スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミア入会促進動画

2009年02月28日



こんな人にオススメ
・高速度撮影でえびせんがあげあがる様はもはやアート
・元画質で見ること推奨(エコノミー非推奨)

なんというプレミア入会促進動画w
この綺麗な動画は是非元画質で見ていただきたいですね。
センスの良い音楽にあわせて、
えびせんが油に投入されていく様をご覧ください。

ちなみに表題のEX-F1はカメラの機種名で
ニコニコ大百科に解説ページもある!
http://dic.nicovideo.jp/a/ex-f1

※追記
ちなみにハイスピードじゃないのはこちらで見れます。
スポンサーサイト

また週末カレーにしてしまったorz

2009年02月28日

ずーっと週末カレーなんですけど。
恐るべしインド化計画!!

あ、でも今日は市販のルーにしてみました。
市販のルーはおいしいねー。
豆カレーうまうま。

そうそう、味噌汁動画からH.264(MP4)にする!
と、いきこんだはいいものの、
いざ無圧縮AVIからAviutlでH.264エンコしても、
音が出るのに映像は真っ暗。
ぐぐって症状をしらべて、
対処法通りやってもなぜか真っ暗。

enc.jpg

てな状態になったので、
結局FLVエンコになりますた。
結局駄目だったけど、H.264エンコはすぐ終わるのがいいですね。
FLVで30分ぐらいかかってたのが5分ぐらいで終わってしまう。
この点だけでも、うp主の人たちに是非勧めたい。
エンコで凄い時間かかるのは、意外と色々不便があるのです。

ということで、H.264動画はまた次回に。

最近は食事をするたびに口内の上、
喉の近くに口内炎?できもの?みたいなのが
ポツンと出来ます。
舌を反り返して舌先がギリギリ届くあたり。

食事後数時間するとなくなるんですけど、
染みたり、痛いわけではなく、
なんか突起物が出てくるんですが、なんですかね、これ?
なにかのアレルギー反応でしょうか?
何か特定のものを食べた時になるならいいんですけど、
毎回なんですよね。
ちょっと不安だ( ^ω^)おっ

二つで一つ

2009年02月25日





こんな人にオススメ
・お茶漬け好き
・お湯ではなく、お茶で、
 しかも、ちゃんとした淹れ方の、お茶漬けを知りたい
・コラボ?コンボ?動画

経緯説明
「明日のための味比べ」=お茶漬けが登場。

ジョーさん、イガシさんの動画を参考に淹れる。

しなぁぁぁぁやかにぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!

ジョー「玉露×塩 茶漬け by ムシュー・イガシ 近日公開」

ジェバンニが一晩でやってくれました

「玉露茶漬けの作り方」

なんというコラボ動画。
料理タグのアイドル、明日のジョーというファンタジスタのスルーパスを、
ムシューイガシというお茶の専門家である、ストライカーが蹴り込んで
ゴールを決めた、そんな感じですね。
コラボというより、連作、コンボ動画と言ったほうがいいかもしれない!

ジョーさんはいつものテイストながら白黒映像が入り、
和風な静謐・ストイック感が演出され、
イガシさんはジョーさんのテイストを取り入れながらも、
いつものこだわりが自然に展開されていて、
この連作に一分の隙も無し!!

op.jpg

下書きだけが溜まっていく一方の状況になんだかなー
と思っていたんですが、
この連作を見て、また気持ちを切り替えることができますた。

新しい鍋

2009年02月23日

そうそう、道具関係の話をリクエストされて、
動画内の主さんたちの道具でも語れるように
カテを作ったのを忘れてました。
ということで、↓



それは今年の正月帰省のときでした。


片手鍋と両手鍋2つ余ってるんだけど、持って帰る? J(・ω・`)し

(´・ω・) (あんまり道具は増やしたくないんだけどなぁ)
      片手鍋だけ欲しいかなぁ?使ってるの壊れ気味だし。      


            これなんだけど J(・ω・`)し

Σ(´・ω・) こ、これは!!

P1000561.jpg

(´・ω・) ジオプロダクト!!

                           ? J(・ω・`)し


(´・ω・) これが余ってるなんて・・・

                     知ってるの? J(・ω・`)し


(´・ω・) 実はこのシリーズのパスタポット(鍋)が
      普通のパスタ鍋と違って中子が穴じゃなくて、
      メッシュになっていて、非常に使いやすそうだから目をつけていたの。

中子参考URL:http://www.amazon.co.jp/dp/B0000DIJ3W/
普通のパスタ鍋:http://www.amazon.co.jp/dp/B000NJDTT2/

                     ふーん J(・ω・`)し


(´;・ω・) ふーん、じゃないョ!これメッチャ高いって!

    でも、余ってるんだしねぇ?もってけばいいじゃない J(・ω・`)し

                             じゃ、俺がもらうー!>弟


(´;・ω・) 片手鍋だけでいいけど・・・

       あんたがもってくのが一番いいと思ってたけど、
               喧嘩しないで話し合いなさいョー J(・ω・`)し

                             電気でもつかえるなら俺欲しいなぁ>弟


(´;-ω-) じゃぁ、片手鍋はこっちで、残りを持っていきなさい

                                           ラッキー!>弟


どうも母親は百貨店か何かの?何かで?貰ったらしいのですが、
なんかそこら辺はよく聞いてなくて忘れてしまいました。
と、いうことで片手鍋を持ち帰ってきたんですが、

ピカピカ過ぎて動画撮ったら
ふたに姿が丸映りだョ!!


ということで、ジオ鍋君が動画で登場することはないので、
せめてここだけでも出してあげようとの話でした。
あと、ジオのメッシュパスタ鍋は前から目をつけていた。
穴だと麺が漏れることはあるけど、メッシュだったらない。
もし、余っていた鍋がパスタ鍋だったら、
弟と血みどろの殴り合いをしてでも持って帰ってきたと思う。

丸鳥捌く動画

2009年02月23日



こんな人にオススメ
・鳥を丸まる一匹さばくことに興味がある
・鶏肉の流通など、食に関する見えにくい話に興味がある

丸ごと一匹の鶏肉の捌き方の動画です。

完全なる~シリーズはいつもうp主さんのこだわりと
視聴者さん達のこだわりがぶつかるため、
なかなか紹介しづらいものでした。
しかし、前回部位を使った料理動画をあげられたとき、
あ、次はもしかしたらくるかな?と思っていたんですが、
やっぱり上げてくださったようなので、
今回は料理タグにはほとんどない、
本格的な解説動画のため、紹介いたします。

実際の捌き方は最初から18分ぐらいまで。
以後は鶏肉に関するお話が続きます。

中の人も興味があって
丸鳥(関東なのでやはり内臓はないです)を
解体していたんですが、
中の人の場合は

鶏料理―部位別の基本と和洋中のレシピ 柴田書店
(クリック先で購入してもアフィリエイトではなく、
 中の人にお金が入ってくることはないので、
 興味がある人は安心して買ってください)

が教本です。
この本の解説は凄く良く出来ているのですが、
さすがに1度目では上手く捌くことは出来ませんでした。
しかし、今回のように実際に捌いてる方が手本に出来れば、
本を見るよりうまくやりやすいと思います。

あと、イガシ(うp主)さんも言っていますが
「自分の体と照らし合わせて、
 どこを触ってるか考えると分かりやすい」
というのは、本当にそうだと思います。

一度、生々しい形の状態の食材を扱うことは、
非常に良い経験になると思います。
調理スキル的にそうですが、
食材に対する「敬い」が一層深くなると思います。

(そうしていつも鮮魚売り場で半額のお魚さんたちに
 呼び止められて、振り切れないのですwwwww)

ちなみに中の人は近所のスーパーが丸鳥を売っていたので
大体1800円ぐらいが売れ残って3割引ぐらいの時に買っていたのですが、
やっぱり売れ残ってしまうためか、
1年ぐらい前から丸鳥自体を売らなくなってしまいました。
まぁ、一人暮らしなので解体した後は、結局冷凍してしまっていたんですが。
(鶏ガラすらも売らなくなったときは、さすがにショックが大きかったのですが、
 実は生肉コーナーの置き場所が変わっただけで、普通に売られていたという。
 なんという早とちり)

いつもとは違い、
すこし構えてしっかりと正面から見る動画も
たまにはいかがでしょうか。

あ、ありのままを…

2009年02月23日



こんな人にオススメ
・JOJOファン
・いつものキャラクッキーとは一歩違う、
 技術力ある動画
・おまけもおもしろい(ネタを知っていれば)

p.jpg

キャラクッキー動画といえば、
キャラへの愛を込めて
クッキーの土台にチョコペンを使って
平面的にモノクロで描くものが主流ですが、
今回ご紹介するうp主さんの一連の
ジョジョキャラチョコクッキー動画はそれらとは一線を画す、
素晴らしい技術のものです。

いつも

「荒木先生が描いたと思われるほどのトレースぶり」、
「(メイン部分は)カラー」、
「しかもグラデーション塗りで質感UP」、

なのですが、今回はそれらの技術に加えて、

「キャラが立体」、

そして全体を生かすための工作もあったり、

「小道具も効いている」。

と、さらにもう一歩上の製作になってました。

( ゚д゚)ポカーン

とするか、

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

とするか、
どちらにせよ、びっくりせずにはいられない、
入魂の作品です。

おまけはネタがわかれば、
これもお気に入りとなるでしょう。

いつも技術が高く、
常におまけもおもしろい、
JOJOファンであればニヤニヤしっぱなし、
そうでなくてもはっとするほどの技術力に目を見張る、
このうp主さんの他のJOJOクッキー動画もご覧ください。

めかぶ!!

2009年02月22日



こんな人にオススメ
・裁断されてパック詰めされてヌルヌルした状態の
 ものでしかめかぶを見たことがない
・めかぶだいすき
・安くて目新しい食材とレシピを探している

鮮魚売り場では半額シールのお魚さんたちに呼び止められるので
近づく時は覚悟していくわけですが、
皆さんはその横にある、刺身わかめや切り昆布さんたちにも
ちゃんと挨拶してるでしょうか?
(揚げと切り昆布のサッと煮は(゚д゚)ウマー)

そして、今回ご紹介するのは「生めかぶ」です。
もうこのご時世、たいていの人はめかぶと聞いたら、
2パック一組ぐらいになっていて、
中には刻まれためかぶとタレがはいってる、
そんな状態でしか見たことがないと思うのですが、
ちゃんと生めかぶは鮮魚売り場で売ってます(当然ないところもありますけど!)

そんな生めかぶの下処理を丁寧に解説し、
調理もしてくださってるのがこの動画。

タイトルを見るとどうもシリーズ化していただけるようで、
第2弾は生のり。



個人的に、今凄く続いていくのが楽しみな動画ですョ。

全てはここから

2009年02月21日

なるべく、うpがなくなった(止まってる)シリーズを
「(マイリスごと)まとめて紹介」としてこれから重点的に紹介していこうかなぁと、
かんがえたのですが、そうするとやっぱり外せないのが
料理タグの生みの親とも呼ばれてる

ニコニコキッチンシリーズ

をあげないわけにはいかないのです。
ただし、現在はうp主さんの意向もあってか、
マイリストは削除されていますので、
ニコニコキッチンのタグで検索をすることになります。

中の人は(RC)時代の入会者なので、
既にニコニコキッチン(以後ニコキチ)は
断トツで人気のある料理動画でした。

随所にゲームやアニメなどのネタを挟むスタイルが、
料理好き以外の一般的なニコ動視聴者からも支持され、
幅広い層の人気を得ていました。

料理タグ本内のインタビューでも答えましたが、
中の人が始めて意識的に検索してみた料理動画のメニューは
「オムライス」で、
検索によって最多再生数動画としてHITしたのは、ニコキチの

「美味しいオムライスの作り方」


自分で美味しい作り方というなんて、
よっぽど腕に覚えのある人なんだ…と思いました。
それまで料理タグとは料理の猛者たちが
己の極限にまで鍛えた腕と独創溢れるレシピを、
同じように目の肥えた料理に一家言ある方たちが
注視しているのではないかという

「凄く間違った殺伐とした世界」を思い描いていたのですが、

実際に見たニコキチの、
あまり慣れてない手際や切れない包丁自体もネタにし、
まったく普通のメニューを取り上げ、
失敗も雰囲気もSEやネタで盛り上げて
視聴者にエンターテイメントとして届ける
その姿に衝撃と感動を覚えました。

料理タグってこういうことなんだ!!

と、思いました。
つまり、こうじゃなきゃいけないという
固定観念を持って見ることも作ることもしないで、
柔軟に動画を楽しめばいいジャマイカ
ということを教えてもらったと思っています。

あと、ニコキチではプリン動画の
「あるモン使いなさい精神」は
そういう流れから「まったくその通りです・・・」と心揺さぶられ、
お気に入りの言葉となってます。



しかし、かといってニコキチがお笑いだけかといえば、
さにあらず。
コーヒーには一般人とはまた違ったこだわりをもつ方のようで、
わざわざ豆をひいて、ドリップして飲むということで、
ニコキチ最初の動画は「美味しいコーヒーの淹れ方」となってます。
こちらは掛け値なしの美味しいコーヒーの入れ方動画となってます。



中の人はコーヒーを飲む習慣がなかったので、
こういうことはまったく知らなかったので、勉強になりました。
昔はニコキチは再生時間20分というのもあったりと一回一回が長かったことと、
料理タグの新着動画が0の日もあったので、
毎日ニコキチを一個見てから残りは次の日にして寝るのが楽しみでした。
(当時で既に40個近い動画が投稿されてました)

このニコキチを見ていた方々が後の数多のうp主さん達となり、
Youtubeからや何かの映像からの転載動画が多かった料理タグに、
様々な方が自前で製作している動画が投稿される
今のような形になったようです。
そして、今日、正統的な後継者と目されている
「明日のお料理シリーズ」の登場へと繋がりました。

ニコニコキッチンが本格活動されていたのが、
もう一年前となり、もしかしたらご覧になったことがない方も
でてきた時期かもしれません。
今は凄く洗練された映像の料理動画が増えたため、
もしかしたらニコキチはその部分では魅力的に見えないかもしれません。
しかし、今でも好きで動画をごらんになってる沢山の方や、
先ほど述べたように影響を受けて
動画をうpされてる投稿者さんがいることも考えると、
その足跡や影響力は料理タグでは比類ない存在であり、
一度は見ておいて損はないと思います。

と、こんなに大仰な説明をしましたが、
ニコキチを見るに当たっては特に構えず、
適当に笑って見ていただくのが一番だと思います。

がっこ

2009年02月20日



こんな人にオススメ
・自分の知らない地域の食文化を知りたい
・漬物(沢庵)好き
・燻製好き

いぶりがっこキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!
小さい頃、祖父母の家の縁側で、
お茶を飲みながら、
おかきの様に個別包装になった
いぶりがっこをお茶請けにしてうめえ(`・ω・´)シャキーン
してたのを思い出します。

ちなみにコレは先日ご紹介した「ご当地企画丼」タグの一つです。
ご当地企画丼動画は漬物樽の中の人さんが公開マイリストでまとめてくださいました。



漬物樽さんの解説付です。この解説文がまた凄く上手い!
(読書家の方のようですので、当然といえば当然かもしれませんが)

コレに限らず、皆さんが何の変哲もなく食べている
地方の日常食は、他地域の方にとってははじめてみたり知ったりするような
好奇心がそそられるものかもしれませんので、
料理タグやご当地グルメシリーズに参加されてはどうでしょうか。

タグのご紹介

2009年02月19日

こんな人にオススメ
・丼大好き!
・自分の知らない地方の美味しいものを知りたい!

いつもは料理カテゴリーの料理タグが
ついたもの全般から紹介してますが、
今回はさらに対象を狭めて、
ご当地丼企画」タグを紹介します。

元々は



このジョーさんのいつも通りの面白導入部分の
「第1回ご当地グルメシリーズ」と銘打った動画内企画でしたが、
それに乗った漬物講座の漬物樽の中の人が続けて投稿。



現在上2件を入れて5件とじわっと増えてきております。
中の人(東京)も何か作りたいと思うのですが、
そういうご当地丼がないので、どうしようか考え中。
深川丼にしても、下町育ちじゃないので。
腕輪さんのスタ丼なんかはまさにご当地丼だと思うんですよね。

便秘婦人のチョコレートつくったョ!

2009年02月19日

便秘婦人のチョコレートとかいったら
誤解されるから!!

と、いうことで


を作ってみました。
元はクックパッドからのレシピとのこと。
作り方は簡単、チョコレート溶かして、パン粉を混ぜて、また冷やし固めるだけ。

P1000602.jpg

余っていたパン粉を使い切りたかったので
ちょっとパン粉が多めかな~状態でしたが、

(´-ω-)

(`0ω0)うめえ

なにこのサクサククランキーチョコ。みたいなもの。
これはパン粉が余ってる人は今すぐ板チョコ買ってきてやるべき!
冷蔵庫で冷やし固まるのが待てない人は
冷凍庫を使えばよいと思います。
今度は薄く板状に延ばしてチョコバーにしる!!
(そうしてパン粉が余るので、延々ループ)

味噌汁のむョ

2009年02月17日



味噌汁うめえ(`・ω・´)

今回はスライドショー的。

でも、味噌汁うめえ(`・ω・´)

次回はわりと近いうちにできるかも。
あと、やる夫のオムレツ…。

(/ω\) やる夫は時間かかるョ。

(/ω・\)チラッ
[ 続きを読む ]

本当に凄い…

2009年02月15日



こんな人にオススメ
・インド人になりたい
・プロのインド人になりたい
・インドを知りたい
・むしろ既にインド人だから、心の故郷を確認したい
・あらゆる意味で超絶高レベル料理動画を見たい

前回うp直後に視聴して、
そのあまりのレベルの高さに、
その場で個人的料理タグ史上最高傑作とした
チキンマサーラ動画のうp主さんの最新作!!
今回は北インドの主食、チャパティの作り方。

……はっきり言ってクオリティ高すぎる!!
料理の背景説明、調理技術・解説、カメラワーク、編集、
全てにおいて圧倒的なクオリティ…
これは本当に料理/ドキュメンタリー/カルチャー番組として
公共電波で放送できるレベル…

約15分、
決して見て損をさせませんので、
是非視聴してください。

これからも目が離せないシリーズです。

トリュフチョコつくったョ

2009年02月15日



写真撮り忘れた…(´・ω・`)

と、いうことでバレンタイン日に週末宴会があったので、
動画を見てトリュフチョコつくったョ!

参加者の一人がお土産で買ってきたトリュフチョコと食べ比べると、

全員一致で手作りのほうが(゚д゚)ウマー!!

と、なりますた。

失敗知らずでウマーのチョコは是非作ってみるべき。
生クリームはホイップクリームではなく、
当然、純生クリームを。
冷蔵庫で待てない人は冷凍庫を使うといいョ。
冷凍庫を使えば30分ぐらいで出来ます。

3つほど雑談

2009年02月12日

1、
今日本屋で何の気もなしに
パラパラと読んだ本に
ずーっとどうやってつくろうかなーと
悩んでいたもののヒントが!

コレダ!! (´☆ω☆) キュピーン

今日作ってみたら割と良さげ。
中の人はレベルがあが…るほどではないけど、
新しいことを覚えた!
(何を作ったかは次々作ぐらいで)





2、
むしゃくしゃし……てないけど、
カッとなっ……たわけじゃないけど、











P1000573.jpg

牛肉を1.7kgほど買った。
牛肉ブロック買うの久しぶり!
これは週末の宴会用でつ。





3、
昔、生のえのきからナメタケをつくる
動画を見たことがあると思ったんですけど、
どなたか知りませんか?
ナメタケの作り方は知っているんですけど、
どうしてもその動画を知りたいんです。
ご存知の方はコメント欄にて教えていただけると幸いです。

チャント コウシンシロ! ヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ´;ω)ノ

2009年02月10日

毎日毎日凄くたくさんの方が当ブログにお越しいただいてますが、
中の人が中々毎日更新することが出来ず、
申し訳ないです。

ここ数日だけでも紹介したい動画が多すぎる…
ということで、ここ数日の下書きだけでも大処理。

イクラナンデモ オオスギルダロJK! ヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ´;ω)ノ

あと、色々と見直さなきゃいけない点もありますが、
一番大事なリンクを貼り忘れていました。

ニコニコ動画料理カテゴリWiki

こちらで、ニコ動の料理タグに関することは
大体のことは済んでしまいますので、
ブックマークされておくと良いと思われます。
あと、編集は誰でも出来るので編集での参加もお待ちしてます。

まとめて紹介

2009年02月10日

過去の名作カテゴリを
「まとめて紹介」に変更して
マイリストごと紹介するということに変更。

と、いいつつ、今回紹介する方はマイリストがありませんw
その方は(´・ω・`)doniさんです。
ニコニコ大百科に纏められた記事がありますので、
そちらのURLを紹介します。

http://dic.nicovideo.jp/a/%28%CC%81%E3%83%BB%CF%89%E3%83%BB%60%29doni

doniさんは自衛隊カレーが凄く有名ですが、
それ以外の動画も食文化的に、
すごく興味深い動画が多く、
非常にオススメのシリーズであります。
個人的には鯨の竜田揚げ動画が
鯨を食べるという習慣がない分、
港の様子などに特に感動しました。
是非、これを気にdoniさんの動画を見回ってみてはどうでしょうか。

ちょっとかにぱん買ってくる!

2009年02月10日



こんな人にオススメ
・かにぱん大好き
・想像力を刺激される

これはお気に入りw

かにぱんをつかって色んなモチーフを表すのですが、
同じ形でも角度で言われた違うものにも見えるので、
想像力が刺激されてとってもおもしろかったです。

「・・・あぁ、ぁああ!見える見える!」

そんな感じです。
後半はちょっとお笑いぽくなってますが、
疲れたときでもふとみると、
脳みそがリフレッシュできる、
なんというか、茂木先生の言うところの「アハ体験」?
そんな感じですので、是非ご覧ください。

相変わらず

2009年02月10日



こんな人にオススメ
・チョコ使いきり魔法使いファン
・スコーンスコーン♪ジャン♪

この人は天才。
相変わらずの導入部分、
手際の良さ、出来上がりの綺麗さで、
面白さには定評があります。

実はこの方は料理祭で纏め役的な、
中心人物としても活動されていて、
第1回料理祭の新聞紙で作るカステラ動画は
非常に興味深い内容でした。
今回は原点回帰ということで、
牛乳パックでカステラ風のケーキを作っています。

蝦蛄

2009年02月10日



こんな人にオススメ
・マヨラー
・ビール党
・すし屋で「大将、ガレージ頂戴!」というようなおやじな人

あ、「蝦蛄=しゃこ」と読みます。
甲殻類で通好みの一品ですね。
蝦蛄を扱う動画は中々ないので紹介です。

村にケンタ○キーがないので、
フライドチキンを自作してみたでお馴染みの村人さんが
最近はおつまみシリーズを作っているんですが、
今回はマヨラー向けの内容となってます。

ちなみに、最後のオチの部分の関係もありますので
前作を先に見ることもオススメします。

松前漬け=父親

2009年02月10日



こんな人にオススメ
・漬物大好き

料理タグで漬物というオンリーワンのジャンルを成している、
漬物樽の中の人さんの新作です。
今回は松前漬けとごぼう漬けです。
ごぼう漬けたい!!

ちなみに中の人の父親はまったく家事ということはしないのですが、
この松前漬けだけは嬉々として自分で漬けていたのを
何回か子供の頃に見たことがあるので、
どうしても松前漬けを見ると父親を思い出します。

(あと、飲むあてのない梅酒づくりとかはする)

本当に簡単トリュフチョコ

2009年02月10日



こんな人にオススメ
・簡単にまん丸トリュフチョコを作りたい

レンチンで溶かして、一旦冷蔵
→とりだして1個分にまとめてまた冷蔵
→丸めてココアパウダーふったら完成!

実に簡潔にまとめられた簡単トリュフチョコのつくりです。
うp主のおかしさんは、
「こくたま=コックの卵」とのことなので、
安心の本職クオリティです。

料理動画のようで料理動画にあらず

2009年02月10日



こんな人にオススメ
・先輩後輩ヌクモリティ
・掛け合い漫才

料理動画というと、
名前からしてレシピ代わりに使うために視聴されることが
まず第一に考えられると思うのですが、
先輩後輩シリーズは、さにあらず。

もちろん、料理も楽しめますが、
先輩後輩さん達の、一緒にいる時間や間、掛け合いなど、
時折画面から垣間見えるお二人の性格を推測しながら、
雰囲気(なぜか変換できる)、風景を楽しむ、そんな動画です。

相変わらずのお二人の食べっぷりをお楽しみください。

イギリス人と中の人涙目

2009年02月10日



こんな人にオススメ
・鶏一匹を余すことなく使ってみたい
・食にこだわる方

お茶動画という渋いシリーズのうp主である、
ムシュー・イガシさんの料理シリーズが完全なるシリーズですが、
今回は丸鶏を解体して全部位を調理しつくす内容となってます。

イガシさんが動画内で紹介していましたが
フランスの美食家(の元祖ともいうような人)、
ブリア・サヴァランの言葉。

「出汁をとった後の鶏がらを食べるのは
 味音痴のイギリス人だけでいい」

鶏がらだけ買ってきて、出汁を取って
とった後の骨についた肉をじっくり時間をかけて
そぎ落としながら食べるのが好きな中の人も涙目w
しかし、そんな部位もしっかりと調理されてます。
せせりうまいョせせり。

本格的な調理動画は少ないニコですので、
こだわりのある方は、是非動画を上げてみてはどうでしょうか?

菜の花(゚д゚)ウマー

2009年02月10日



こんな人にオススメ
・日常の料理だけど、いつもとはちょっと違うメニューを食べたい
・安定した画質、調理技術、編集
・お楽しみのドレッシング

これはおいしそう!
日頃さんはタイトル通り、
日常の料理風景のような動画が魅力のシリーズですが、
高画質で、手馴れていて、キッチン周りも綺麗で、
安心して見られると思います。
今回はBGMもうまく編集されていて、
すごく動画的にも料理動画的にも高くまとまった仕上がりになってます。

そして、日頃シリーズといえばドレッシングです。
今回は珍しく「油」が使われてます。

日頃さんのマイリストには
その料理の実調理時間が書かれてますので、
その時間から参考レシピとして見ることもできますョ。

究極に忙しい人へ

2009年02月10日



こんな人にオススメ
・本当に手軽なチョコ菓子を作りたい

湯煎で溶かして、また固めるだけ。
しかし、再度固める時に、意外な物を加えます。
それは何かは動画を見て確認してください。

元はクックパッドのレシピということで、
2分ケーキといい、クックパッドはさすがに侮れませんねー。
中の人は前も言ったように、
レシピ数が膨大すぎて探す気力がまずないというwww

このうp主さん、「便秘解消シリーズ」もあって、
今最も活動が盛んでおもしろいうp主さんの一人です。
個人的に今回のチョコ、便秘解消大学芋と豆は是非作りたい一品です。
(便秘じゃないけど!あと、干し芋は実家から送られてきたので)

居酒屋へ行こう

2009年02月10日



こんな人にオススメ
・酒、居酒屋好き
・お酒は飲めないけど、おつまみは好き
・スライドショー

すぐ下の記事で
テーマを絞ったスライドショーの投稿もオヌヌメと言った直後に
偶然にも「居酒屋限定」でぽんさんのスライドショーが上がってました。

料理やお菓子のスライドショーはいくつもありますが、
業態として絞ったのは初めてではないでしょうか?
まだまだスライドショーの分野は発掘の余地があると思われ。

コレをつまみにキューっとやるもよし、
わしわし白米をかきこむも良しの動画となってますョ。

北海道は卑怯

2009年02月06日



こんな人にオススメ
・おいしいものをとにかく見たい
(見ると確実にお腹がすくので夜中・ダイエット中はオススメしません)

料理タグには数は多くないものの
食べ物のスライドショー動画というジャンルがあるのですが、
これがどれを見ても刺激される良動画揃い。

そして今日紹介するのは北海道旅行編!
こんな…こんなものが溢れてるなんて北海道は卑怯!!
うにだけウニ丼って…何…そのウニの数のチートっぷり。
その中身は動画を見て確認してください。

また、こういう形での料理タグへの動画の投稿もありますので、
料理動画では躊躇する方も、
テーマを絞って動画を作られてはいかがでしょうか。

お米食べろ!

2009年02月06日



こんな人にオススメ
・無類のお米好き
・TKG!
・リラックマ

今料理タグで新たに興りつつある
声で解説・進行する実況料理動画。

そのジャンルのものですが、
内容が「ご飯+何か」を
紹介していくということで
これからが非常に期待している動画です。

初回は定番中の定番、
たまごかけごはん!
世界的に見て唯一といっていい、
日本が誇るメニュー!
(海外の卵は衛星衛生上、生では食べられないそうです

皆もお米食べろ!

実はそんな感じで中の人も今、
ご飯に関係するもので取りためる準備をしているのですが、
まったく被らない内容なので一安心w

違う楽しみ方

2009年02月06日



こんな人にオススメ
・料理はさておき、なんだかクスリと笑いたい人

料理動画にも色々あって、
初心者向けの簡単系、
家庭料理向けレシピ代わりのもの、
うp主の華麗な手さばきに感心するもの、
凄くおいしそうに取れている映像・画像とかありますが、
どれも一応は料理がメインとなっています。

しかし、中には料理は実はサブ的役割で、
それとは違うところが見所の動画もあります。
それがこの動画なのですが、
普通におかか炒飯を作っているのですが、
注目するところはそこではなく、
うp主のちょっとした言い回しやネタ振りに
クスリと笑う、そんな動画です。

冷めた目で見れば、くだらないといわれそうですが、
そこは料理動画なだけに、生暖かい感じで見ると、
妙に心が安らぐと思います。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。