スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超おいしい肉じゃがを作った!!!を真似してつくったョ

2008年09月29日



と、いうことで「いつか作りたい」カテゴリから、肉じゃがを作りましたョ。
ちょうど野菜袋にじゃが芋が1個残っていたのと、
人参がヤバスな状態だったので作ってみました。

海軍式肉じゃが

色が強くついているのは多分、黒砂糖を使ったから。
肉は残念ながら牛ではなく、塩豚を切り出したものです。
こんにゃくも無いです。代わりに人参。
玉ねぎも3分火通しのところを5分にしときました。

食べた感想は「普通においしい」です。
・いつもの汁で煮る肉じゃがより素材それぞれの味が強い。
 シンプルで素朴な味です。
・「超おいしい~」のうp主も投稿者コメで書いているように
 玉ねぎはぎりぎり火が通っていてシャクシャクいいます。
 それがまたおいしかったりします。
・水分が少なくて済むので煮汁を無駄にしなくて済む。

ただ、野菜の味が残ってるとダメな人とか、
奥深い味が好きな人は物足りないかなぁ~と。

これからはこの方法で肉じゃがをつくろうと思ってたりしてます。


備忘録

一:油入れ送気
二:三分後生牛肉入れ
三:七分後砂糖入れ
四:十分後醤油入れ
五:十四分後蒟蒻、馬鈴薯入れ
六:三十一分後玉葱入れ
七:三十四分後終了

備考
一:醤油を早く入れると醤油臭く、味を悪くすることがある。
二:合計三十五分と見積もれば充分である。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. ョ | URL | -

    No title

    匿名希望さん>
    汁なし肉じゃがのおいしさはなんというか、
    個々の具材の味がハッキリしていて
    目が覚めるというか、頭がすっきりするというか、
    そんな感じでしたョ。
    おっしゃるとおり玉ねぎは、わざとぎりぎりを狙うより
    素直にクタクタにしたほうがよさそうですね。
    今度はこんにゃく入りをやってみますョ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miruxyo.blog87.fc2.com/tb.php/11-20d4198c
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。