スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理は予習復習反復練習

2008年10月24日





こんな人にオススメ
・カルボナーラをうまく作りたい
・それに限らず、料理がうまくなりたい

一記事一動画のお約束を破って連作ものを紹介。

このうp主さんはカルボナーラをうまく作りたくて
1作目をうp。
そして、1作目の皆からのコメを参考に
2作目をうp。
2作目で感動の(?)カルボナーラを作ることができたのでした。

動画自体も楽しげにつくってあるので
実に見やすく楽しい動画になってます。

それにしても料理とは
予習(レシピ検索、イメージトレーニング)
復習(何がいけなかったか?)
反復練習(うまく作れるまで作る)
のひたすらの繰り返しですね。

中の人もあまり器用なほうではないので、
一回目二回目は必ず失敗します。
でも、数をこなすと最後には必ず納得行くものが出来上がります。
数回でやっぱりだめだーと思わず、
気楽に構えながらいっぱい回数をこなしてみてください。
絶対おいしいおもいができますから。

ちなみに、2作目の最後のほうでつくるョの中の人の本人発言がありますが、
ガチで本人です。
気を抜いて見てて、急に自分の名前が出たときは、
麦茶吹きました。

うp主さんの続きは、動画うpされてないので窺い知れませんが、
きっと今頃は塩豚を使い倒していることだろうと思います。


コメント

  1. す | URL | -

    No title

    自分はカルボナーラは一度だけ挑戦したことがあります
    歯医者の待合室においてあった雑誌の「おいしいカルボナーラのコツ」みたいな記事を読み
    「あっ、これならいけそう!」と勘違いして、家に帰るなりすぐさま実行。
    実は、カルボは初挑戦。記事の内容もうろ覚えだったっす・・・。





    そして、煎り卵焼きそばが完成・・・orz

    それ以来、まったく手をだしていないのです。
    ちなみに自分は、パスタをゆでるときはレンジでチンしてできる奴を使ってますw

    こないだ通販番組でやっていた魔法瓶パスタクッカーみたいなのが微妙に気になってしかたないが、どうなのかなぁ
    だれか使ってる人いないかなぁ。感想が聞きたいっす

  2. ョ | URL | -

    No title

    中の人の初めてのカルボナーラは
    弟にせがまれて中学3年生か高校1年生のときに作ったのがそうでした。

    もちろん、見事に炒り卵パスタ。
    でも、本物のカルボナーラを知らなかったので、
    スクランブルエッグ的なパスタなんだーと、
    二人で目新しい味に感動したものです。

    中の人も普段はレンチンパスタですョ。
    あれ、便利ですよねー。
    鍋で沸かす手間も、鍋を洗う手間も大幅に削減できますよね。

    パスタクッカーなんですが、
    アレを使わずとも保温性の高い鍋か、
    鍋を新聞紙やバスタオルでくるんでやれば同じことができますョ。
    要はパスタ入れた後、温度さえ一定時間保てればいいんです。

    つまり、鍋に火を入れて
    グラグラとずーっと煮沸かす必要はないんですョ。

    昔一口コンロ・レンジなしの環境でパスタ作ることがあったんですが、
    その場合最初にお湯沸かして、
    パスタ入れて、1~2分後箸でかき混ぜて、くっつきを取ったら、
    沸いたのを確認して蓋をして火から外して、
    パスタの茹で時間分放置。

    その残り4~5分でコンロにフライパンを置き、
    急いでソースを作る、という工程でやってました。

    でも、結論的にレンチンパスタが一番手軽です。

  3. かめ | URL | -

    No title

    カルボナーラ・・・
    私は「五◯衛門」の「カルボナーラ炭焼き人風」に衝撃を受けて、
    帰ってから作った炒り卵yakisobaが忘れられませんw

    その後自分なりに研究して、結局今は得意料理のひとつになりました。
    でも、レンチンの魔の手が・・・

  4. ようこまん | URL | mQop/nM.

    No title

    自分もカルボナーラ大好きでよく作るのですが、いまだに納得の出来だったことがないです。
    水っぽすぎたり、卵が固まってしまったり・・・
    日々精進ですョ。

    しかし動画のオチにはワロタでしたwww

  5. ぽん | URL | -

    うp主サイコーw

    誰か嫁になってあげて下さいw

    でも、たしかに自分の作るところを客観的に見ながら、アドバイスをもらうとうまくなりますよね。
    続編みたいなぁ。うp主、モテるようになったんだろか?w

  6. ョ | URL | -

    No title

    かめさん>
    レンチンいいですョ。
    慣れれば鍋で茹でるのとまったく同じくできます。
    また、使いようによっては具も茹でられますしね。

    ようこまんさん>
    感動したところで、あのオチは反則でしたw

    全卵を使ってる場合はよーく溶いてみてください。
    溶きが足りないと卵黄と卵白がまだらになると思います。
    それに火を入れると、ふたつは凝固温度が違うので、
    (卵黄のほうが固まる温度が低いので)
    卵黄部分は固まっていても卵白部分が固まってない状態になり、
    そこから火をさらに通すと、卵黄部分がボソボソになってしまいます。

    よーく卵を溶いて混ぜ合わせると、質量(?)が同じになり、
    同温度で固まり始めるので、程よくクッタリできると思います。

    卵黄だけにすると味も濃厚で温度管理も楽ですが、
    すぐに固まるので注意が必要です。

    繰り返しやって身についたものは
    できるようになったら間違いはないので
    これからも頑張ってください。
    中の人は影ながら応援しています。

    ぽんさん>
    きっとモテモテ王国になってると思いますョ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miruxyo.blog87.fc2.com/tb.php/256-dcff6848
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。