スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド化

2009年01月26日

P1000533.jpg

と、言うことで土曜は偶然にもカレー宴会。
そして、日曜16時間も寝てしまい、
起きたのは夕方6時という。

そこでちょうど1人前だけ残っていたカレーを食べるという。

寝すぎ!ヽ(`Д´)ノ
(写真。ちなみにご飯はサフラン…ではなく、
 ターメリックライスです。サーセンwww
 “世界一高いスパイスサフラン”を導入する予算なんかないョ!)

今回のメニュー
ミニトマト+ロールペッパー(チーズ)+マリネ海老
オーブンチキン(ヨーグルトマリネでタンドリーチキン風)
紅いグラタン(サーモンのグラタン。パプリカで色づけ。チーズなし)
牛肉のスパイス煮込み(提供する時は汁を煮詰めて肉だけ)
豚と豆のカレー

以下つくるョ的今回のカレーのつくり方。
豚ばら肉1kgを用意。
木曜の夜に1時間下茹でして自然冷却。
ついでにキドニービーンを水につけておく。
(この金時豆はうちのおばあちゃんの自家製だョ!)

金曜の夜
鍋に浮いているラードを回収して、
肉を取り出して一口大に切り分け、
茹で汁は漉してもう一回鍋に。
切り分けた肉と、
水気を切った豆を鍋に移して弱火でひたすら茹でる。
その間たまねぎを微塵にして炒めて、
にんじんとジャガイモを用意。
玉ねぎが炒められたら、
にんじんとジャガイモを炒めて、
そこへスパイスと塩を加える。
スパイスは
チリペッパー・クミン・シナモン・パプリカ同量
クローブ上記の1/3、ターメリック上記の2/3。
ホールトマト缶半分を加えて混ぜ合わせたら、
肉と豆を茹でている鍋に合わせる。
牛乳400mlも加えて少し煮込んだら、
そこで火を止めてオヤスミナサイ。

(チキンマサーラ動画もそうでしたけど、
 肉煮込み+トマト缶は譲れないほどおいしい組み合わせ。
 肉とトマトのうまみ成分に相乗効果があるそうです。
 牛乳はコクを出すのにお手軽な一品)

土曜昼過ぎから弱火で火入れ。
食べる前にカレールーを作って、
あわせてとろみをつけたら、イタダキマース!

今回は鶏、牛、豚、魚(サーモン・海老)を
スパイスで食べるのがテーマですた。

一応今回の予算公開(全ておよそ)
豚バラ1kg 1000円
鶏手羽元10本 900円
牛すじ肉600g 1000円
海老12尾 500円
サーモン500g 1200円
ロールペッパー 1600円
ミニトマト 198円
カレー缶 348円(最後のカレールー用)
麦とホップ 800円(ぽんさんとラムちゃんが当選してたので)
にんじん一袋 100円
じゃがいも一袋 100円
玉ねぎ一袋 160円
ホールトマト缶 100円
牛乳 170円
ほうれん草 120円

合計約8000円ぐらい(物価はちょっと高め?
スパイスと各種調味料とお米は中の人の家にあったものなのでプライスレス。
中の人含めて4人で一人頭2000円。
ほんとは5人だったけど一人欠席しますた。
その欠席者に見せるために写真とろうと思ったけど、
忘れて結局この有様(冒頭の写真)だョ!

宴会の時は1週間前にメニューを決めて、
1週間かけて予算に合うものを求めて
数箇所で材料を買い集めます。
それでも今回は価格が高めですた・・・。
いつも材料を買い集めるのが一苦労だけど、
皆で集まって宴会をするのが
一番の楽しみなのでこれでいいのです。
別に自分が作らなくてもいいんですけど。
別に自分が作らなくてもいいんですけど。

大事なことなので2度言いまry


コメント

  1. ぽん | URL | ZKhxdi3Y

    No title

    乙でしたー

    このカレー食いてー
    めっちゃうまそうなレシピ♪
    おばあちゃんの自家製豆っていいなぁ(*^-^)

    ョさんの宴会準備&飲んだくれ動画みてみたいですo(^-^)o
    瞬殺風景とかw

    てか、麦とホップ持参で参加したいw

  2. 蘇芳飛鳥 | URL | dBXh/C6s

    カレーもおいしそうだが

    一緒に出てきた前菜関連がおいしそうでたまりません!!
    レシピを!!レシピをくださいぃぃぃぃぃぃ

    そんなカレー食べれない主婦の呟きorz

  3. ョ | URL | -

    No title

    ぽんさん>
    料理もって行く
    →次の料理を仕上げる(5~10分)
    →料理もって行く
    →もうない(以下繰り返し

    なので、写す暇がないんですョ!
    麦とホップ好評ですた。

    蘇芳飛鳥さん>
    普通のレシピですが。

    ・ミニトマト+ロールペッパー(チーズ)+マリネ海老
     海老の殻を剥いて、水溶き片栗粉で洗う。
     塩を入れた湯でさっと茹でる。
     ぬるま湯に砂糖と塩を溶かして酢を加える。
     オリーブオイル、摩り下ろしニンニク、パセリとディルを加えて、
     茹でた海老を一晩漬ける。
    (あれば白ワインも)
     ロールペッパーを切り分けて、
     ミニトマトと海老と一緒に串打ちする。

     ロールペッパーは高いので、
     普通のクリームチーズに粗引き黒胡椒をまぶすのも
     良いかもしれません。

    ・オーブンチキン
     ヨーグルトをキッチンペーパーをしいたザルなどにあけ、
     水きりヨーグルトを作る。
    (でてきた水分はカレーの出汁と一緒にしました)
     水きりヨーグルトにクミン、ターメリック、
     摩り下ろしニンニク、塩を加えて混ぜる。
     手羽元を調合ヨーグルトに一晩漬け込む。
     袋に入れて揉みこんでもOK。
     袋から取り出してヨーグルトはつけたままでも良いので、
     オーブンで火を通したら完成。

     今回は手羽元10本でヨーグルト500g使いましたが、
     手羽元はもっと多くても500gでまかなえます。
     手羽元でなく、胸肉やもも肉でもOK。
     手羽先は油っぽすぎて個人的には駄目でした。
     胸肉でやる場合は、足りない脂肪分が
     ヨーグルト脂肪分で補われるのでちょうど良いかな?と思います。

    ・紅いグラタン
    サーモンを焼いて身をほぐしておく。
    ほうれん草を茹でて、切り分ける。
    ジャガイモを下茹でして切り分ける。
    バターと小麦粉でホワイトソースを作る。
    ナツメグ、パプリカ(大量)を加えて薄いピンクに仕上げる。
    ピンクソースとほぐし身とほうれん草を混ぜ合わせる。
    器にバターを塗り、芋を並べ、
    混ぜ合わせたピンクソースを流しいれる。
    チーズもパン粉も振らずに焼き目をつけると
    表面が紅くなるので出来上がり。

    ちょっとパプリカが途中でなくなっちゃったので
    食紅を使ったのは内緒ですwww


    ・牛肉のスパイス煮込み
    今回は完全なすじ肉ではなく、
    煮込み用のすじ肉っぽい肉を用意。
    肉の両面に胡椒をふって、5分ほど置く。
    両面を強火で焼いて焼き目をつける。
    鍋に油をしいて薄切り玉ねぎを炒める。
    透き通ってきたら肉を並べ、
    赤ワインを少しと水を注いで弱火で煮込む。
    水が少なくなってきたら、
    薄めに塩、ナツメグ、クローブ、ガラムマサラを加えて
    しばらく煮たら火を止める。
    完全に冷ましたら、
    ミニトマトを4つ割にしたものを6個ぐらい入れて
    さらに煮詰め、最後にタイムを加えて混ぜ合わせて
    ほとんど水がなくなったら完成。

    3時間煮込んで、1時間冷まして、1時間煮込み。
    だったような。
    ちょっと詳細が思い出せないので
    ぼんやりとした作り方紹介ですが、
    そこは勘でカバーしてくださいwww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miruxyo.blog87.fc2.com/tb.php/345-f7d0689f
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。