スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ゚∀゚)o彡゜炒飯( ゚∀゚)o彡゜炒飯

2008年10月18日



こんな人にオススメ
・見事な手際をみたい
・見事な炒飯作りをみたい
・炒飯15氏のレスを知りつつも、炒飯作りの壁に当たってる

少し前に過去の名作シリーズとして、
個人的に炒飯ものとしては1番だと思う下記の動画を紹介しました。



この動画と、
某巨大掲示板に「炒飯をおいしく作るための伝説のレス」というのがあって、
その二つを教科書に中の人も炒飯作りが上手くなったんですョ。

でも、ある程度パラパラになるんですが、
あと一歩名作炒飯動画のパラパラさに届かない。

そんなとき先日出会った冒頭の石焼炒飯動画。
(このうp主さんの家電の悲劇は涙を禁じえない)

その炒飯の作り方は、
中の人がこんな感じかな?こんな感じかな?
と、イメージしつつ実践していた
伝説のレス方法の正解動作(叩く、掻く、ひっくり返す)に
導いてくれるものでした。
これが最終イメージの決定打となり、
動画と伝説のレスに出会って実に約1年・・・
ついにやっと、パラッパラの炒飯を作ることに成功!
(毎日ずーっと作っていたらもっと早く上手くなったと思います)

是非、お礼の意味も込めて、いつか紹介したいと思い、
本日記事を書かせていただきました。
ありがとうございました!

炒飯をうまく作りたい人は是非、
伝説のレスも読むことをオススメします。
テフロンパンでの作り方も書いてあります。
ややぶっきら棒ながら、
炒飯とそれをおいしく作りたい人たちへの
愛が込められた名文ですョ。

「炒飯15」もしくは「炒飯15氏」で検索するといっぱい出てきますが、
一応一番見やすくまとめられていると思われるページを紹介します。

http://2channel2.blog32.fc2.com/blog-entry-200.html

個人的な試行錯誤の結果、
もっとまとめると、おいしい炒飯の要素は以下の感じ。

・固め、炊き立てじゃないご飯(中の人は冷凍レンチンご飯) 60%
・鍋の最初の温度 15%
・鍋、お玉の扱い方(スピード) 15%
・残り10%は、その他


コメント

  1. ぽん | URL | -

    どっちもあざやかですなぁ

    で、どちらもBGMがw

    こういう動画を見ると自分もできる気になるけど、現実は厳しいですよね。

    先にたまごを混ぜちゃえば、かなりいいとこまでいけますけど、こんな風に作れたらいいなぁ。

  2. ョ | URL | -

    No title

    炒飯15氏もテフロンの場合は卵先方式ですョ。
    でも、鉄鍋炒飯は憧れですよね。
    だから、中の人も挑戦し続けますた。

    ただ、一人分の炒飯でしか作れないのが欠点w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miruxyo.blog87.fc2.com/tb.php/38-ca6ef894
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。