スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人まとめて、まとめて紹介

2009年04月16日

「デーブ」タグで検索
http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%96

米国堂ーデーブ再現動画リスト
http://www.nicovideo.jp/myvideo/777339

こんな人にオススメ
・デーブマニア
・デーブの料理は作ってみたいけど・・・

第4回料理祭のテーマは「乳製品」。
乳製品といったら、チーズ♪
チーズといったら、デーブ♪
デーブといったら、米国堂♪

で、おなじみのデーブさんと米国堂さんです。
米国の謎の料理人デーブさんが調理する、
「デーブの料理」シリーズ。
そしてデーブ料理を米国在住である強みも活かして
再現してしまう人、米国堂さん。
やはり、二人は対にして紹介しないといけないなーと
思い、お二人いっぺんにご紹介。

デーブさんの料理はなんといっても
「脂肪フラグ」というタグがつき、
「追いチーズ」という単語が存在するほどの、
超高カロリー料理。
一般的な日本人の常識からかけ離れた、
そのぶっ飛んだ油脂分の使い方は、
(ベーコンから出た油に、さらに追いバターとか!)
小さな常識と理性を吹き飛ばし、
もはやこれは一種のエンターテイメント。
いつしか自分の普段の食生活を忘れ、
「追いチーズ!追いチーズ!」
と画面前で叫んでしまう自分がいることに気がつくでしょう。
そうなったあなたは立派なデーブマニア。
携帯の着信音はもちろん、
「プェッパァー」。
(↑胡椒のこと)

そして、冷静に我に返ったら
誰もがしり込みするようなそんな料理に
果敢に挑戦していく様をうpされてる勇者が米国堂さんです。

もちろん、ネタ元であるデーブさんの料理も面白いので、
まずはそちらを見ていただくのが筋だと思いますが、
米国堂さんをオススメする理由は
誰もがやってはみたいけどやってみたくもない料理を
わざわざ自分から買って出て、
日常生活者の視点からの動画にすることによって、
あたかも視聴者が自分で作っているかのような、
疑似体験をさせてくれるところです。
「あ、ありえね~」
と、思いつつ、デーブさんと同じ米国製のチーズを
むんずと掴み上げ、擬似でも追いチーズをしてしまう
脳内体験は、きっとまったく違うシナプスを形成してくれると思います。

とまぁ、中途半端で適当な御託などはどうでもよく、
とりあえずは追いチーズ用のシュレッドチーズでも用意して、
難しいこと抜きにデーブさんと米国堂さんの動画を
楽しんで見ればよいと思います。

ko_yaruo.jpg
↑最近のお気に入りAA


コメント

  1. 米国堂 | URL | fbeRkqEc

    No title

    ( ゚д゚)ポカーン

    (つд⊂)ゴシゴシ

    (;゚д゚)

    (( ;゚д゚))アワワワワ

    (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


    最近ろくに更新もしてないのに取り上げていただいて。。
    料理祭までには何とか動画上げたいんですが、どうなることやら(^-^;
    チーズ祭、もとい料理祭にはチーズを山と投入すると思うので
    今後ともどうぞごひいきに!

  2. ョ | URL | -

    No title

    祭で果たして一体何人、
    デーブJr.達が出てくるのやら!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miruxyo.blog87.fc2.com/tb.php/427-55cea8c0
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。