スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー三様

2009年06月09日



こんな人にオススメ
・血液成分の大半がコーヒーの人
・コーヒー抽出法にも色々あることを知らない人

実は中の人は、
十代の頃から一時期紅茶にズブハマりした頃もあって、
紅茶に関しては基礎知識ぐらいはあるのですが、

コーヒーに関しては、
「そういう飲み物が普通にある」
ということすらも無認識で店で飲んだり買ったりしてただけで、
ニコキチ(ニコニコキッチンシリーズ)の記念すべき初投稿作品、
「おいしいコーヒーの淹れ方」
を見るまでは、コーヒーの淹れ方を知りませんでした。

インスタントや、簡易ドリップ式のものがあるということは知ってましたが、
改めて、自分の中ではっきりと認識する存在ではなかったことや、
周りに極度のコーヒーマニアはいたのですが、
その方のこだわりをもって、コーヒーを飲むことは無かったので、
知らなかったのです。

で。
ニコキチの該当動画を見て、
新しいことを知ったことに感動して
道具を求め走りだし、
スーパーで初めて袋を開けて豆を挽いて買って帰って、
見よう見まねで真似して
「味が全然違うね!」
と、通を気取ったりしたものですが、

今回まとめてご紹介する動画シリーズは、
そんな抽出法にも色々とあることを教えてもらえる、
大変ありがたいシリーズであります。
お湯が注がれ、豆が膨らみ、エキスが滴り落ちる、
短いながらも赴きある、豊かな時間をお楽しみください。

今は松屋式、コーノ式、ハリオ式、と、
3種類の抽出法の動画が投稿されてますが、
これからまた新たに投稿されるかもしれないですし、
されなくても、これをきっかけに、
実際コーヒーを淹れてみるのも良いと思います。
その奥深い世界に触れることは、
新たな感動をもらえることでしょう。


コメント

  1. ぶーちゃん | URL | -

    No title

    こんばんわ。ついついブログ見ております。コーヒー、自分でも凝って淹れてみたいと思い、電動ミル等持っているのですが、結局タンスの肥やしならぬキッチンの肥やしと化しております。せっかく買ったのに使わない道具って多いのです。情けない。使わない道具は、道具がかわいそう(泣き)。
    実は本日、料理動画を巡回していたら、そもそも料理動画にはまったきっかけの「野外料理」が久々にうpされていたのに感動。
    思えば、アウトドアも道具へのフェティッシュ満載なんですよね。別に道具はなくても、工夫すれば、料理は出来るのですけれど。

  2. おやぶん | URL | -

    No title

    はじめまして。

    コーヒー好きがこうじて自家焙煎まで始めた友人の話によると、メリタ方式、カリタ方式、松屋式、コーノ式、ネルドリップ、ケメクス、アポロ方式などあるそうです。
    それこそ、ドリッパーの数だけあるくらい、だそうです。

  3. おかん | URL | mQop/nM.

    No title

    キター!
    これ地味だけどwwいいよね。

    珈琲党のおいらにはたまらんのー。
    カフェインがきれると頭痛がするくらいに
    単に飲むのがすきなだけなんだけども…w

    こういう動画はもっと伸びていいのになー。

  4. ョ | URL | -

    No title

    ぶーちゃんさん>
    野外さんいいですよね!
    毎回毎回ロケーションがすごく楽しみです。

    おやぶんさん>
    密かにこのうp主さんが全部やって
    マイリスにまとめてくれることを期待してますw

    おかんさん>
    ガチンコの知識と技術がある、
    こういう動画はもっと伸びるべきですね。

  5. Lime | URL | F3OnhyVM

    No title

    動画うpした当人ですw

    あわわ、ご紹介ありがとうございます!
    料理、飲み物の二正面作戦でやっていく所存です、
    また上がりましたら是非。

  6. ョ | URL | -

    No title

    カルボ・・・かまたまパスタも見ました!(゚∀゚)
    これからも楽しみにしてます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miruxyo.blog87.fc2.com/tb.php/455-39b9ab24
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。