スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このシリーズはもっともっと評価されていい

2009年06月14日





今回マイリスごとまとめて紹介するこの
「オス犬の~」シリーズですが、
中の人の中で現在「もっと評価されていい」タグをつけたい
料理タグ動画の最たるものです。
最初の納豆ご飯こそ、最初であるので、他と比べると異質ですが、
二つ目のベーコンツナバーグでスタイルが確立。

まず、動画の冒頭でライトアップされた中、
完成品の食事シーンから始まるスタイルは、
中の人が浅学のため、違うかもしれませんが、
今までありそでなかった形式。

そしておもむろに調理に入り、作られ、
完成品が再びライトアップされる。
高画質でズームされ、編集もテンポが良く、
普段食べる時はそんなところまで気を回さないという凄く細かいところ、
それでいて潜在的には感じていて訴えかけられる、
料理や素材の持つビジュアル的美しさ、
そんなところが映し出されていて、見とれてしまいます。
そして、材料・分量が表示され、
余韻を残しながら終わります。

高画質で、考えられた構成という作品性の高い動画ながらも、
レシピ代わりに使える教材的なところも抑えていて、
もの凄いまとまった料理動画だと、毎回楽しみにしています。
今回のえんどう卵炒めは、
終わりのほうのさやえんどうの美しさに注目です。

ある意味、今までの料理動画の総括、
進化したタグ的に最先端の動画、一度ご覧頂ければ幸いです。



ここからちょっと外れた話題になるのですが、
料理タグ的には高画質・編集というと
「明日の~」シリーズが筆頭に上げられます。
事実、オス犬さんも最初はちょっとだけ比べられたみたいなのですが、
明日の~も、動画の方向性について「ニコニコキッチン」を
真似ただけのものと最初は酷評されました。

しかし、どれも単なる真似ではないと思います。
「継承と発展」だと思うのです。

全ての芸術は模倣から始まるという言葉もあります。
うp主にしても、視聴者にしても「~っぽい」というのは
良い意味でも悪い意味でも模倣・評価しやすいのですが、
最初は結果的に「単なる真似」と見られてしまっても、
続けられることによって独自性が加わり、
また新たな一方向性と認識され、
後から見ると、結果的に残っているものはそういう方向性の
動画郡だったりします

「ニコキチ」のあとに数多の料理動画うp主がでてきたように、
物事は数々のフォロワーがでて大きく発展します。
最近は明日の~シリーズの影響で、
高画質・高編集の動画も増えてきました。
始まりは真似に見えても、あとあと結果的に
時間はかかるかもしれませんが、必ず良い方向に発展します。

だから、「~っぽい」というのは悪いことではないと思います。



で。
結論的に何がいいたいかというと、
模倣からはじめるのも良し、
新たなスタイルで始めるのも良し、
色々なことを恐れず、
まだまだ隠れている、もっと料理上手な人が
うp主さんになってくれないかな~
と、思う次第です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miruxyo.blog87.fc2.com/tb.php/460-46b41212
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。