スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々おから生活

2009年08月20日

おからを110度程度の低温で、
3時間ほどオーブン乾燥焼きして、水分を飛ばしたものを
おからシリアルといってもよいものができるそうな。

P1001022.jpg

と、いうことで出来ました!
食べてみると、全然硬くはないですね。
軽いです。なんか石膏を食べてる気分ですw

これに黄な粉、すりごま、砂糖を加え、
牛乳をかけて食べてみました。

…うーん。
これは「シリアル」といって人に出すのは憚れるかも。
あれですね、食感は完全に「オールブラン」です。
それの粉末版みたいな。
普通のシリアル製品に、栄養補助として混ぜるのが一番いいかも。


そして、おからに魚肉ソーセージを入れて、
ミキサーでまわして焼く、魚肉おからハンバーグがあると聞いて、
「それならば、他の魚肉加工食品でもいけるのでは?」
と、おもいつき、はんぺんとちくわも買ってきました!

P1001024.jpg

上から
おからとハンペン。
おからとちくわ。
おからと魚肉ソーセージ。
つなぎなど余計なもの一切なしで、おからと魚肉加工食品のみです。
どれもおから40gと魚肉加工食品80gの割合。
ミキサーで長めにまわしてると勝手にまとまってくれるので、
それを焼いただけです。

味はもう、それぞれ、そのまんまです。
ハンペンはハンペンの味。
ちくわはちくわの味。
魚肉ソーセージは魚肉ソーセージの味。
食感はそれぞれの食感におからが加わったので、
繊維っぽくなったかみたいな。

特にソースも作らず、そのまま食べましたが、
一番おいしかったのはちくわ。
ちくわの焼いた香ばしさが良かったです。
個人的には魚肉ソーセージはちょっと駄目でした。
まずくはないけど、これならソーセージ単体で食べたいなぁと。
ハンペンは結構良いですよ。
ふわっとしていて、見た目もどっかの高速のPAとかで売ってそうなものでw

たぶん、これは小判状じゃなくて、
団子状にして表面を少々焦がし、
片栗や屑でとろみとかをつけた、
昆布出汁とかはって、
もっと上品に作り直せば、
見ても食べても美味しいでしょうね。

今日はちょっとおから食べ過ぎました!


コメント

  1. arts | URL | -

    No title

    僕は、この水分を飛ばしたやつにスープや出汁を吸わせたやつが好きです。
    濃厚です。

  2. さず | URL | -

    No title

    おからすげえww
    まだ煮物でしか食べたことないよ・・・。
    あのもさっとしてて汁がジューッって出てくる食感が好き。
    ああ食べたくなってきた

    おかライフ、楽しそうですね 

  3. 就活生 | URL | -

    No title

    や~おからすごいですねえ!
    あのパサパサ感が苦手なんですけど・・・ハソペソとか食べられそう!!!
    お通じ良くなるなら食べたいス!!

  4. ョ | URL | -

    No title

    artsさん>
    なるほど!
    「麩」的使い道、保存方法もありますよね!
    φ(`д´)メモメモ...

    さずさん>
    さぁ、Let's おかライフ!

    就活生さん>
    マヨネーズが嫌いじゃなければ、
    まずは、おからサラダからがオヌヌメ。
    きゅうりが無くても、コーンぐらいあればOK。
    混ぜるだけで簡単おいしい!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miruxyo.blog87.fc2.com/tb.php/495-eed4c820
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。