スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談

2009年08月28日

・ブログのデザインを変えたい

 可読性の高いもの(目がまぶしくないもの
 シンプルなもの

 で、用意されているテンプレートを少しづつ漁ってるんですが、
 なかなかコレだ!というのは無いですねー。
 シンプルだと真っ白なのが多いんですけど、
 ちょっと割合的に多過ぎでまぶしいかなーとか思ったり。
 細かいところの配色が気に入らなかったり。
 秋までには変えたいかなー。



・いい加減中華鍋を買い換えたい

 中心に火が集まるのが中華鍋の利点なのに、
 中心部分が盛り上がってしまって、何の意味もないという。
 でも、焼けることは焼けるから使ってるという。
 でっていう。
 そろそろ買い換えます!
 一生ものだとおもっていたのに、まさかこんな風になるなんて!
 オバさんからも「どうしたらそうなるのwww」と言われてしまいますた。



・投稿者側から見た生放送

 通常の投稿料理動画と料理生放送なら、
 投稿者側(うp主)からみてどちらがメリットが大きいかというと、
 断然生放送と、思います。

 一度うpしたことがある人なら分かるんですが、
 動画を編集するというのはすごく根を詰める作業で、
 多大なエネルギーと時間を使います。
 簡単に言うと「すごく疲れる」。
 中にはプロ級の編集作業速度と知識と能力があって、
 比較的負担の少ない人もいるとは思いますが、
 おいそれと簡単にできるものではないです。

 が、生放送はカメラ(機材)と放送枠さえあれば、できる。
 カメラを設置して、放送が始まってしまえば、
 調理(+コメ拾いなどの放送内容)に集中さえすればいい。

 何を作るか考えて、調理を撮影して、
 どこを使うか、どういうタイミングでつなぐか、
 字幕を考えて打ち込み、必要があれば曲も選び、
 エンコードをして、アップロードして、投稿者コメントを入れてやっと完成。
 という、手間とは比べようもないくらい手軽。

 手間以外でも、視聴者の皆さんとの距離も近いので、
 ライブ感があって、全然楽しいと思うんですよね。

 で、何がいいたいかというと、
 時間が合わないので、生放送自動録画システムを是非作っていただきたい!!
 しかし、それは夢のまた、夢。
 ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


・第5回料理祭告知


今回は9月開催、題目はトマトです!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miruxyo.blog87.fc2.com/tb.php/501-03f3447d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。