スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた、おからの実験

2009年09月02日

好きなメニューの一つに「炒り豆腐」という、
出汁と具(主に鶏ひき肉)と豆腐と卵を
ぐちゃぐちゃにして炒り付けたものがあるのですが、
「あれ?豆腐の代わりにおからでもできるんじゃない?」
と、おもってやった!

P1001056.jpg

豆腐と比べると、やはり繊維感はあるものの、
これはこれでOK!

で、これをもしゃもしゃ食べていて、ふと気がつきました。

「卵で固められて、ぽろぽろになってる・・・ということは・・・」

見た目がより、ひき肉っぽく使えるのではないかと!?
そこでまたカレーつくってみた!


P1001058.jpg

どう!?どう!?前回より、キーマカレーっぽくなってるでしょ!?

前回↓
P1001033.jpg



さらに麻婆豆腐を作ってみた!

P1001079.jpg

どう!?どう!?前回より、麻婆豆腐っぽくなってるでしょ!?

前回(テンメンジャンなし)↓
P1001021.jpg

でも、どちらも見た目はそうでも、肉っぽい歯ごたえは無いので、
そこはエリンギのみじん切りをいれてみればいいかも!
あと、卵が入る分、全体の味が少しまろやかになってしまうかも。

しかし、
炒りおから→麻婆おから豆腐(及び麻婆料理)
炒りおから→おからソース(トマト味)→おからカレー
という発展ツリーを見出した(`・ω・´)シャキーン



さらに、おから餅も試してみる。
おからに、片栗粉と牛乳をいれて、まとめて
フライパンで焼くだけ。
醤油をたらして焦がして、五平餅風に。

P1001080.jpg

うめぇ(`0ω0)

ほんとうにモチモチしてる!
醤油のこげが(゚д゚)ウマー
あんまり厚くすると、中心に火が通らず、
ボソボソしてしまうけど、薄くやればまさに餅!
しかも、こねずに、混ぜてまとめて焼くだけ!
簡単!おいしい!

さらにさらに、コメント欄で、
くろねこのサクラさんに教えてもらった、みたらしおから団子も
試してみました!

P1001082.jpg

みたらし団子だ!!
ちょっと水分量が足りずに、
茹でてる間ぽろっと表面が溶け出しちゃいましたが、
これもモチモチしてる!
おから(むしろ片栗粉)すごい!

おから∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい


コメント

  1. 漬物樽の中の人 | URL | -

    No title

    おから∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい!

    すげえキーマっぽい!これは勝つる!
    1.おからを炒って、溶き卵を入れてかき混ぜる→ひき肉ちっくなおから
    2.それを使ってマーボだのカレーだの…肉感が足りない場合はエリンギみじん切り!

    ということですね?ふむふむ。

    おからトマトソースを使ったカレーをやってみたり、トマトパスタを食していたわけですが、チーズ等々で油脂分を補充しても「肉!」な感じがしませんでした。
    というわけで、ョさん、牛脂ですよ牛脂。これでなんだか肉っぽくなりますぜ!

  2. マチコ | URL | 0CP6VoK6

    ちょっとおから買ってくる!

    おから∩( ×ω×)∩ スゲェ!
    それと、なにかとカレーに行きつくところが(・∀・)イイ!!
    カレーもマーボもひき肉を使っていると信じて疑いませんよ。
    おもち風も美味しそうだ~
    これはケーキを買いに、ではなくおからを買いに出掛けなければなりませんな。

  3. ョ | URL | -

    No title

    漬物さん>
    一旦、出汁で炊きます。
    臭みが気になるなら、乾煎り後、出汁で炊きます。
    後々、麻婆豆腐とかにするならチキンストックで、
    カレーとか洋風に活用するならビーフストックのほうが良いと思われます。

    +エリンギ+牛脂が最終形ですかねー?

    マチコさん>
    おもちはほんとモチモチしてます!
    簡単だからオヌヌメ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miruxyo.blog87.fc2.com/tb.php/502-7b6e005c
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。